TSSの指導力×選手クラス

もっと速く泳ぎたい、もっときれいに泳ぎたい 塚口スイミングスクールには、より高いレベルの目標を 達成することのできる ”確かな指導力” があります。

塚口スイミングスクールの指導力・技術の高さは、毎年各種大会で優れた成績をあげることができている当スクール選手クラスの実績に結びついています。
 
選手クラスの大きな目的・目標は個々の選手の高い目標を達成することです。5チーム制のチーム分けを行い、個々のレベルに合わせた指導で、無理なく、しかし確実な成長を促すことを大切にしています。その成果もあり、個人種目で全国大会入賞、出場もさることながら、県の団体成績が出る大会でも常に優勝を争うことができています。
 

 

技術だけでなく人間性を高める指導・文武両道

良いストロークで、良いテクニック・姿勢で泳ぐことなど基本を大切にし、「質」の高い練習を行える環境を整えています。そして技術だけでなく、人間性を高め、その選手が良き人格者になれるように、定期的な面談、ミーティングを行い、メンタル面の指導も大切にしています。
 
また当スクールでは「文武両道」の精神も基本としているため、練習、遊び、学業とそれぞれにメリハリをつけ、集中力を高めることのできる指導を行っています。
 
選手クラス高校生の主な在籍校
関西学院(6名)、啓明学院(3名)、武庫川女子(3名)、報徳学園(2名)、尼崎双星(2名)、芦屋国際(1名)
 

 

県下No.1の実績

2016年度 岩手国体代表 3名輩出 400Mメドレーリレー優勝 広島インターハイ 800Mフリーリレー優勝
2016年度 全国JOC夏季 9名出場 個人種目 銅メダル1個獲得
2015年度 全国JOC春季 19名出場
2015年度 和歌山国体代表 2名輩出
2015年度 全国JOC夏季 10名出場
2014年度 長崎国体 代表4名輩出
2014年度 全国JOC夏季 11名出場 個人種目 銀メダル1個 銅メダル1個獲得
2014年度 全国JOC春季 12名出場 個人種目 金メダル1個 銅メダル1個獲得
2013年度 全国JOC春季 12名出場 個人種目 銀メダル1個獲得
2013年度 全国JOC夏季Dグループ女子メドレーリレー 優勝
2012年、2013年 ナショナル標準突破者 1名

 

VOICE-現役選手の声をご紹介-

会員様の声をご紹介いたしています。→詳細はコチラ